ユーロ/ドル テクニカル分析―2013.1.7

Christopher Lewis

EUR/USDのペアは、金曜日の米国の非農業部門雇用者数がおおよそ全体の総意に沿って発表された後、わずかにポジティブなセッションをしました。楽しみなことは、これは通常"リスクオン" ラリーを意味します。そして、通常もちろんこのペアを上昇させます。それで、我々が管理する以上に、利益がなかったという事実を除いては、過度に驚くべきでありませんでした。

1.3150の買い支持値レベルをブレイクする事は、アメリカ合衆国 からの インライン の仕事 報告 より 非常に 重要である と、私 はまだ 思ってい ます。そこにこのペアが低迷し始めている可能性の異なる理由はたくさんありますが、棺に最後の釘は、連邦準備制度理事会がおそらく予想よりも早く、債券購入プログラムを終了することを提案。このような場合、彼らはより高い利回りを支払うことになるように、これは米国債に再びお金を駆動します。

1.29 と 1.3150

我々は1.3150レベルと1.29間の連結領域に現在あると思います。最終的に1.29レベルに向かっていると思われるが、最初のポップの少しを得ることができます。
結局のところ、1.3150範囲は重要な支持であったし、そのような重要な支持を得るほとんどの時間で、あなたが抵抗のための支持の再テストを得るでしょう。これを考慮して実際私はこのペアが次やその次のセッションで、再び私が買い始める事が出来るために、少し強気になる事を願っています。

ユーロ/ドル テクニカル分析―2013.1.7

1.3150レベルは、たった初めだけ重要な抵抗でした。かなりの抵抗が明らかに1.33 レベルにずっとありました。このレベルのデイリー終値で私が再びユーロものを買い始めるには休憩が必要になります。ユーロは対米ドルで木曜に、見栄えが悪いだけではなく、それは他の多くの通貨に対してそのようにした。このことを念頭に、金曜日の行動は視点を少しにすることができます。明らかに、我々がもし、金曜日に最初に底をブレイクする事をマネージしていたら、その時点で短期トレーダーが売りを開始して1.29を志し始めることが出来ると思います。

Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.