ドル/ 円 テクニカル分析-2013.1.30

Christopher Lewis

USD/JPYペアは、火曜日のセッション中に上昇したが、一日の終わりまでに利食いで反落した。ローソクは、シューティングスターに若干似たものを形成したが、90ハンドルに大規模な支援エリアに座しているという事実は、キャンドルの形状は基本的に無関係であることを私に示唆している。

このペアは長期的に上昇を継続するでしょう。そして結果として、この近辺のどこで買っても完全に快適でしょう。実際、私が躊躇するだろう唯一の理由は、短い時間枠の"微調整"ですが、最終的な結果に基づいて、エントリは常に同じことを行っているというだけのことです。-私は、買いのみにします。

このペアは現在、日本銀行が喜んで円を「核攻撃する」という事実によって、現在より高い圧力です。新政府が起動し始めて通貨の価値を下げるために、日本人がいわゆる「通貨戦争」の次のラウンドへ最初の銃弾を撃つように、中央銀行に対する多くの圧力があるだろうことは明白です。

底辺の競争

世界中のいくつかの中央銀行は現在、"底辺への競争"の中にあります。これまでのところ、日本人は、この通貨操作の最大の加害者である。しかしながら、これは連邦準備制度理事会がそれに対して同様に罪がないと言うことではありません。しかし、全体的な米国の景気改善の兆しがあり、その率は日本に比べて、はるかに早く米国で上昇する憶測を駆動します。

ドル/ 円 テクニカル分析-2013.1.30

このチャートを見ると、今現在と87の柄の間に、かなりのノイズが見られ、それは、この時点でどんなプルバックも、どんなものよりも買いのチャンスがあると考えるのは難しいと分かりました。実際、私は、最低95の柄を志して、この取引を待つのは結構快適です。もしそうでなければ、100の柄。売りに関しては、この時点で、考慮する理由の何ものも無い。

Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.