ドル/ 円 テクニカル分析-2013.1.31

Christopher Lewis

USD/JPYペアは、水曜日のセッションでポジティブであったが、91本のハンドルが買い手にしては、少し豊富すぎると私たちが分かったとともに、収益の多くを戻しました。しかしながら、それが更に伝える事実は、ローソクチャート上に、シューティングスターの形があるということです。この強気市場は継続すると考えているが、このタイプのローソクを支持線上に見る時、その多くの場合、シグナルは重大な統合を見るシグナルである。

90ハンドル上の統合を見ることは、実際にたいした伸張ではありませんでした。また88 ハンドルのように低く下落する事さえ参照でき、さらにトラフィックとして表示されるものは、まだ許容範囲内であること。もしそうだとしたら、この時点でのプルバックが提供するのは、単にひとつ: 買いチャンス。 結局、日本銀行は円を切り下げると脅迫を続けており、そして全世界は、このペアを買い始めている。

一時停止でリフレッシュ

取引の古い決まり文句の一つで、"一時停止して、リフレッシュ。"を時々得るということです。この意味は単に、より多くの買い手がこの市場に介入し、価格上昇の駆動を試みるでしょう。これは本質的に、実際に市場がまだ座っている事実のためで、投げ売りは無いでしょう。これらのタイプの移動を我々は設定していると信じます。率直に言って、私は、95ハンドルを近いうちに見ると信じています。また、年末までに100の印刷を見るという発想に、完全ではありません。

USD JPY Technical Analysis January 31

売りに関する限りでは、ここから下落するかもしれないことを認識しますが、私はそれをすることに興味を持ちません。簡単に言えば、これは片道列車なので、前に歩みたくないという事です。確かに、このペアを短絡し、こことそこに数ピップを拾うかもしれないが、それが明確な時は、単に長期トレンドに行く事が、はるかに簡単だという事を見つけました。このため、今後、このペアがそうされるたびに買います。

Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.