ドル/円 テクニカル分析-2013.1.24

Christopher Lewis

USD/JPYペアは円売りが加速し、水曜の セッション中のほとんど円は下落した。しかし、セッションの終わりまでに、ローソクにハンマーを形成するのに十分なバウンスした。このローソクは、2週間のコースで、同じ場所に2度目となる事でしょう。これによって、88.50レベルは、多少の支持の提供を試みるように見えます。

このチャートを見ると、86.50 レベルも同様に支持を提供するポテンシャルが見られます。その結果、 私たちは、"買いのみ" タイプのバイアスにいます。確かに、日本銀行は円安に向けて、 継続して行くでしょう。その結果このペアは長期に渡り上昇が継続されるべきです。しかし、最近、重要な動向があったように、この時点で主要なプルバックを見ても私は驚かないだろう。

84

私は、84へ一直線に移動する可能性を見ることが出来ます。期待する必要は有りませんが、私が分かる限りでは、84 ハンドルは市場の"床" です。もし以下の領域を管理した場合、確かに、買い手による勢いで下落するでしょう。もしそうだとしたら、確実にこのペアは下がり続けるでしょう。しかし最終的にはその介入のために知られている、日本の銀行に非常に良く注目を集めるだろう。

ドル/円 テクニカル分析-2013.1.24

私は、このペアはより上昇し、最終的には90ハンドルを越えてブレイクすると信じます。しかし、この90ハンドルはかなりの量の抵抗になります、それにより私たちは、この動向のために、ただ試みる羽目になるでしょう。この整理統合は、市場に興味を持つべき買い手として、理にかなっています。そう言いながら、多くの人がこの上昇を逃して、ここでこの市場を買い占める事によって、多少延期されるでしょう。良いプルバックを得ることにより、もちろん問題は軽減します。今の問題は、市場へその人々たちを引きつけるほど、十分に下落したかどうかです。これは時間の問題なので、私は単にこのペアを再び購入を開始する機会を待ちます。

Christopher Lewis
クリストファー・ルイスは、コロンバス、オハイオベースの為替トレーダーです。 従来のEUR/USDの組から、よりエキゾチックなUSD/RUBの組へ、広い範囲の間に取引を楽しんでいます。

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

0 User comments

exclamation mark

コメントが適切であることを確認してください。また、コメントがサービスや商品、政党、キャンペーン資料、投票の提案を宣伝するものではないことを確認してください。虐待的、下品、攻撃的、脅迫的、嫌がらせの言葉、またはあらゆる種類の個人攻撃を含むコメントは削除されます。不適切なコンテンツを含むコメントも削除されます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.